2012年06月26日

ゲームカートリッジ掃除

どもです。
動画の方でも触れてたのですが、わかりづらいことと、内容で間違ってたことがあったので、
ここで改めて、ゲームカートリッジの掃除について解説することにします。
他人ツクールブログではありますが、それに限らず、
カートリッジ形式のゲームならどんなものにも使えると思います。

IMG_0436.JPG
ということで、ツクール買ってきましたよー。
今回はこれについてやろうと思います。
他人ツクーラーなら、もしかしたらデータが入ってるかもしれないと、
少なからず期待を持っていると思いますが、
変に扱って、大事なデータが損傷する危険性もあります。
特に何度も電源を入り切りしたりするのは御法度というものです。
そうならないために、掃除が必要なのです。

IMG_0437.JPG
袋から出しました。

IMG_0438.JPG
これが端子部分です。決して素手で触らないように。
一見きれいに見えますが、起動しやすさは必ずしもきれいさには比例しません。

IMG_0439.JPG
私が使ってるのは、KURE556と、ティッシュ数枚、綿棒です。

IMG_0440.JPG
本当はKURE556ではなく、接点復活剤がベストです。
無水エタノールもよいそうです。
KURE556だとプラスチックがダメだそうですが、今使ってるのはプラスチックにも使えると明記してありました。

IMG_0441.JPG
ティッシュを敷いて、綿棒の先に薬液を垂らします。
ほんの少量でよいです。
ティッシュは床が汚れるのが嫌だからです。新聞紙でもいいかな。

IMG_0442.JPG
薬液のついた綿棒で、端子の部分を掃除します。

カセット掃除.png
掃除してるところはカメラで撮影できないんで、イラストで説明します。
ピンが並んでいるところを綿棒で軽く拭く感じです。
ピン1本1本、丁寧にやりましょう。

IMG_0443.JPG
全てのピンを拭くと、ご覧のとおり。綿棒が真っ黒になってます。

IMG_0444.JPG
この状態で起動してみます。

IMG_0445.JPG
一発づき。

IMG_0446.JPG
…うん、こんなもんです。タニツクは。

いつも私はこんな感じでやっております。
一度掃除すると、しばらくは掃除しなくても効果は持続します。
カセットを買ってきたらやってみてはどうでしょうか。

この方法で、私のところは大きなトラブルはないですが、
KURE556よりは無水エタノールか接点復活剤の方がお勧めだと思います。
無水エタノールは薬局で買えるのかな?
接点復活剤は、電子パーツを扱う店にあるようです。

posted by すーさん at 20:23| Comment(0) | ゲーム情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。